臭い,靴,対処法,陰干し,中敷き,消臭

丹羽久(niwaQ) オフィシャルウェブサイト
~大自然の恵みを暮らしのなかに~ 製品のことならどんなことでもお気軽にお電話ください! 0573-25-5201

  • 消臭剤(ケスコ)
  • 重曹
  • クエン酸
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 過炭酸ナトリウム
  • ハミガキ
  • 麦飯石
  • 塩
  • かんすい
  • 肉・魚介類品質改良剤

靴の臭いの対処法についてについて

靴が臭くてお悩みの人は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

靴や足には普段から多くの雑菌が付いています。また、靴の中は高温多湿で雑菌の繁殖には最適な環境です。雑菌は足の裏から剥がれ落ちた角質や汚れなどを栄養として繁殖するのですが、体温と汗などの湿気により環境が整い活動を活発化させイソ吉草酸と言われる臭い成分を発生させ、

靴の臭いの対処法について イメージ図1

靴と足が臭くなるのです。足は靴や靴下で保温保湿され、熱も湿気も発散しにくい状態におかれているため、雑菌が繁殖し臭いが発生してしまいます。最近では季節を問わずブーツを履く女性が増えています。ブーツの中は通気性が悪く雑菌が繁殖するための絶好の環境といえるのです。
足の裏や足の指の間などから分泌されている汗は、脇の下などにある臭いやすい汗の「アポクリン腺」と違い全身の皮膚に分布している臭わない汗の「エクリン腺」からのもので、本来は臭いになりにくい汗ですが、体質的なものや体調により足自体から臭いを出している場合もあります。足の臭いは体調のバロメーターでもあり、生活習慣や食生活を改善することで足の臭いが軽減されることもあります。


靴の臭い対策

雑菌が繁殖する靴下の雑菌とニオイを包み込んでいるのが靴です。靴は適切なお手入れが必要です。靴の湿気を取り除き、清潔に保つことをも重要です。

(1)靴はローテーションさせ、陰干しを

同じ靴を何日も連続してはかないことです。そして、汚れをしっかり拭き取り、1日以上休ませることです。靴を毎日履き替え履かない日は、風通しが良い場所で陰干ししてください。

(2)中敷を入れる

中敷きは、汗を吸収してくれます。速乾性に優れているものや、抗菌加工がされている中敷きを使用すると効果的です。中敷も靴と同様に日々ローテーションして使います。

(3)脱臭剤を使う

市販の脱臭剤を靴の中に入れるのもよいでしょう。また、重曹を不要な靴下やストッキングに入れ、靴の中に入れておけば消臭と除湿をしてくれます。直ぐに履きたい場合は、重曹スプーン約1杯分を靴の中に入れて全体に行き渡らせるように靴を振った後、重曹を捨てます。重曹はアルカリ性なので酸性の臭いを中和し消臭する能力があります。


製品情報(画像をクリックすると製品ページへ移動します)