過炭酸ナトリウム,使い方,洗濯,洗浄力,臭い,原因,消臭

丹羽久(niwaQ) オフィシャルウェブサイト
~大自然の恵みを暮らしのなかに~ 製品のことならどんなことでもお気軽にお電話ください! 0573-25-5201

  • 消臭剤(ケスコ)
  • 重曹
  • クエン酸
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 過炭酸ナトリウム
  • ハミガキ
  • 麦飯石
  • 塩
  • かんすい
  • 肉・魚介類品質改良剤

過炭酸ナトリウムの使い方:洗濯編


酸素系漂白剤の主成分である過炭酸ナトリウムは単体だけで普段の洗濯ができます。過炭酸ナトリウムは水分に触れたときに出る活性酸素の力で汚れを分解するため、セスキ炭酸ソーダや炭酸塩といった他のアルカリ剤よりも洗浄力が高く、すっきりとした洗い上がりになります。

過炭酸ナトリウム イメージ3

浸け置きするとより効果的です。セスキ炭酸ソーダや炭酸ソーダでの洗濯は長時間(数時間)浸け置くことが必要ですが、過炭酸ナトリウムは短時間(数十分)の浸け置きで十分効果が得られます。40℃ くらいのお湯を使うとより効果的です。


・過炭酸ナトリウムでの洗濯

洗濯機に洗濯物を入れ、洗濯物の量や汚れ具合にもよりますが水50ℓ に対して過炭酸ナトリウム大さじ3~4入れ、いつもと同じように洗濯する。お湯を使ったり、浸け置き洗いするとより効果的です。すすぎは1回で十分です。洗濯の仕上げに小さじ1~2のクエン酸を適量の水に溶かしてすすぎ水に入れると衣類がふっくら仕上がります。


・衣類のつけおき漂白に

40度のお湯(お風呂のお湯)5ℓ に、大さじ3~4の過炭酸ナトリウムを溶かし、衣類を浸けこみます。1時間程度放置してすすぎます。


・洗濯用合成洗剤や無添加粉石鹸の助剤として

炭酸ソーダやセスキ炭酸ソーダは液体洗濯用合成洗剤や無添加粉石鹸の助剤として使われますが、過炭酸ナトリウムは液体洗濯用合成洗剤や無添加粉石鹸の他、粉末洗濯用合成洗剤の助剤としても使えます。洗濯用合成洗剤や無添加粉石鹸で洗濯するとき、過炭酸ナトリウム大さじ1~2を加えます。水や衣類の汚れと反応した過炭酸ナトリウムは炭酸ソーダ(炭酸塩)と過酸化水素に分解され、炭酸ソーダが助剤として働き、過酸化水素が活性酸素を発生させ、その力で除菌・消臭・漂白を行います。
過炭酸ナトリウムは無添加粉石鹸と一緒に使うと衣類の汚れに作用するより先に石鹸と反応してしまうので、しっかり漂白したい場合は、無添加粉石鹸だけで洗濯した後、過炭酸ナトリウムだけで浸け置き漂白してください。


※過炭酸ナトリウムを使った洗濯をはじめる前に

過炭酸ナトリウムは、水分に触れたときに出る活性酸素の力で洗濯槽クリーナーの働きもします。そのため、洗濯槽が汚れた状態のまま過炭酸ナトリウムを使った洗濯を始めると、洗濯槽から剥がれてきた黒カビやその他の汚れで衣類が汚れてしまう可能性があります。過炭酸ナトリウムを使った洗濯を初めて行う前には、必ず洗濯槽の掃除を行なうようにしましょう。過炭酸ナトリウムを使った洗濯を続けていると、洗濯槽がカビにくくなるという効果も期待できます。洗濯機の掃除方法は「洗濯槽の掃除」をご覧ください。。



製品情報(画像をクリックすると製品ページへ移動します)